since 2007.8 by K-ichi

浜松基地で航空祭(エアフェスタ浜松)が行われた。昨年は米・サンダーバーズが飛来し、金曜練習・土曜開催という変則スケジュールだったが、今年は従来通りの日曜開催。ブルーインパルスも飛んだ。昨年は雨に祟られたが、今年はとりあえず降らないでいてくれた。
その北方にある小高い三岳みたけ山(466.8)から眺めてみた。

三嶽神社への道 三岳山へは、R257を北上し、県内最後のセブンイレブンがある井伊谷の交差点を右折。道なりに山を登っていくと、集落を過ぎ道が細くなり、やがて左手に三嶽神社への入口がある。右手植林の隙間からは採石跡と立須が見える。
登山道は神社から始まる。

風車1号機のナセル ちなみに、もう少し登って右折すると、浜松風力発電所の1号機に着く。1年余り回り続け、なんとなくナセルが薄汚れて見える。

三嶽神社 三嶽神社は祭だったよう。幟が立ち、帰る頃にはそこそこ人が集まってきていた。

御岳山登山道 三岳山は、最近になってかなり手が入り、道が拡幅された。中腹までは車でいけそうな道も造られている。
険しいところでこの程度。急坂もあるにはあるが、神社からは標高差100m余。「大きな丘」のようなもの。

三岳山山頂 山頂はちょっとした広場になっている。山城の説明や三角点、記念碑、風景説明板などがある。おおむね南西から北東に眺望がある。神社からは15分ほど。

着いたときには、浜北の自然観察会(?)とかいう子連れの団体が昼食中だった。滝沢展望台から歩いてきたと言う。ブルーインパルスを気にする人もいたが、記念撮影をして下山していった。

結実し始めたネナシカズラ 山頂には、ネジキ(?)に絡んだネナシカズラがあった。平地ではまだ咲いているが、ここではすでに結実している。
三岳山山頂パノラマ
山頂からのパノラマ。

右手に浜名湖、中央右より、水平線よりちょこんと飛び出しているのがアクトタワー、その間に自衛隊浜松基地。左に目をやると天竜川、エコパなども見えたが写真では判らない。晴れていれば、太平洋に浮かぶ艦船も見える。風車の脇にあるのは第二東名。その右あたりが立須。左端の開けたあたりが来た道で、晴れていれば富士山も見えると思われる。

上向き空中開花&スタークロス 浜松基地のプログラムでは13時からになっていたはずだが、結局飛び始めたのは13:30。白のスモークしか吐かないので、曇天が背景ではちょっと辛い。垂直系のいくつかが判別できた程度。演目は判らないが、浜名湖上からスモークを吐きながら、地面すれすれに飛んだりもしていた。毎年、ハートを射抜く「バーティカルキューピッド」はやっていたはずだが、やらなかったのか見えなかっただけなのか、今回は観られなかった。

画像は、上向き空中開花+スタークロス。頑張って画像処理したが、スモークを浮き上がらせるのは難しい。
演目については、「The Blue Impulse - 4th wing 11sq」サイトが非常に詳しい。

風車と第二東名と立須 立須に人影 立須の人影はなくなった
実は、三岳に登ろうか立須にしようか迷っていた。しばらく登ってないので三岳にしたが、同じ目的だと考えることは似てくるようだ。
風車の右に第二東名、さらに右の岩が立須。強拡大して見ると、黄色っぽい服の人影が見える。そして演技終了後には消えていた。

0 件のコメント:

コメントを投稿

※ コメントは管理者の確認後に表示されます

関連記事


この記事へのリンク by 関連記事、被リンク記事をリストアップする」記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ブログ アーカイブ