since 2007.8 by K-ichi


かつての引佐高校-Google(2012)

完成間近の浜松湖北高校-Google(2015)
引佐いなさ郡の3校、引佐高校気賀高校三ケ日高校が統合され、浜松湖北高校となった。
引佐高校があった場所に、モダンな建物が建っている。内部もガラスを多用するなど、開放的な造りになっているとか。

3校分の生徒が集まるため、周辺道路は絶賛大渋滞中。もともと混む場所なんだから、信号のやりくりを考えてくれ……


ちなみに2017年には、佐久間高校とも合併する予定らしい。佐久間高校の現状を維持するため、浜松湖北高校の分校扱いとする。
北遠には、これまた合併してできた天竜高校があるが、普通科がない。科を持つ一番近い県内高がここだった、ということのよう。
浜松・佐久間Atti-koti」サイトに、昨年9月の報道以降のレポートがある。


浜松湖北高校の制服
H26 学校案内PDFより)
JKがひとつのブランドとして確立している以上、新校ができたとなれば制服は押さえておかなければjk
3校が一緒になったとあって賑やか。旧校生は従前の、1年生は新しい制服なので、都合4種類にもなる。

制服屋のキンパラの関連ページには、気賀高引佐高の写真がある。他にも、Google マップで引佐、名古屋美専のブログでは三ケ日、静岡県教委facebookには気賀と三ケ日、などが見られる。
引佐は懐かしいセーラー服型、気賀はチェック柄のスカート、三ケ日は胸元のリボンの赤、がポイント。
ネット上では、浜松湖北高校の制服は発見できず。唯一がこの、解像度の低い「学校案内」パンフレットのpdf画像。

新しいそれは、肩に3本線など意匠はあるものの、遠目には全身真っ黒。校名の由来にもなった、湖南湖東らと合わせた風でもない。新設公立校ということで、シンプルに無難にまとめた雰囲気。
スカートの裾のラインも、おそらくは実務的な要求から入れられたものと思われる。このへんはキンパラのページ(記事1/記事2)が詳しい。

落ち着きすぎたデザイン、色味の乏しい配色……
そのせいか、スカート裾の青いラインに目がいく。特段目立つわけではないが、さりげないクールな1本線。これはこれで、悪くない。
もしかしたら、何気にこんなスカートを連想してしまっているのかも。

男物については割愛。


2015/4/28追記:


カラスアゲハ (ブログより拝借)
やっと思い出した。
この色の取り合わせ、一目見て何か引っかかるところがあった。

カラスアゲハ
林道散歩などをしていると、よく水を飲んでいる黒い蝶。
黒地に青が映える。テカり具合などの違いはあるものの、色味のイメージはまさにコレ。

写真は「高井野あれこれ」というブログからの拝借。


2015/9/11追記:


浜松湖北高校冬服(制服のキンパラ)
まもなく冬服に戻る季節。制服のキンパラに、湖北高校の制服が登場した模様。

女子冬服、および女子夏服のページがある。肩の三本線は相変わらず見難いが、PDFから取った画像よりはマシか。
男子は次回、といったまま音沙汰はないが、こちらはまぁいいだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

※ コメントは管理者の確認後に表示されます

関連記事


この記事へのリンク by 関連記事、被リンク記事をリストアップする」記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ブログ アーカイブ