since 2007.8 by K-ichi

あとから出てきたヨチン(GFRIEND/여자친구よじゃちんぐ)(2015)とかラブム(LABOUM/라붐らぶむ)(2014)とかTWICE(트와이스とぅわいす)(2015)とか。背中がだんだん遠くなってきた感がありつつも、でもナナガクには頑張ってほしい。

7学年1班(ナナガク/七學年一班/7-1/칠학년일반ちらんにょんいるばん/7학년1반/Year7 Class1)は、2014年1月デビューの韓国7人組ガールズグループ。
日本語版オフィシャルは、サイトYouTubeチャンネルツイッターなどがある。

学生服やチアリーダー、メイド服など、個性的な衣装を身にまとい、ポンポンやホイッスルなどの小道具を使って元気に歌って踊る彼女たち。
韓国にはない7年生という設定を新たに創造し、今までのガールズグループにはなかった、新鮮かつどこか懐かしいパフォーマンスで見る人々を元気にしてくれる、まさに応援団だ。

という、とりあえず学園物コンセプトでデビューした。ちなみに「班」は、日本でいう「組」に相当する。
「生パンツでごめんなさい」事件のようなネタ作りも時にはあるが、各々個性的で曲もパフォーマンスも好いと思う。


オッパ ウイルス dance practice
デビュー曲は、오빠 바이러스おっぱ ばいろす。邦題はオッパ ウイルス。
原点を確認するためには聴いておきたい一曲。

Wikipediaにはページが無いので、サブカルに強いといわれるナムウィキを見てみる。と、評価はなかなか辛辣。
ナナガクについては、クレヨンポップらと同様の色物扱い。日本のアイドルグループの影響を強く受けているとし、同様にAKB48を真似たKirotsという失敗例まで挙げている。

この曲オッパウイルスについては、NMB48の「オーマイガー!」を参考にしており、演出、編曲スタイル、メロディなど全てにおいて影響がみてとれる、という。実際は、もっとキツい書き方だが。

ともあれ、笑顔で元気に飛び跳ねて、珍しいサラサラロングのソジョンも見られる。
背番号は歳の順で、1番が当グループのリーダー。オフィシャルMVでは、卒アル(?)を開くシーンから始まるが、メンバーは左上から番号順に並んでいる。


校歌
そのMV冒頭には、校歌(?)の楽譜が出ている。ためしに譜面を拾って伴奏をつけてみた。

作成には、MMLからMP3などに変換してくれるサイトを使わせてもらった。
「ぼーか郎」という機能もあり、人工音声で歌わせることもできる。ただ歌詞は、オッパウイルスのそれそのままで、歌える譜割りではなかった。
映像作成は、おなじみAviUtl


公式MVのラスト付近
MVラスト付近には、レコードがかかるシーンがある。ピンボケで薄暗いが、よく見ると日本のマンガばかり並んでいる。
GREENちびまる子ちゃんの映画原作本ちびまる子ちゃんのかん字じてんあずまんが大王(旧版)などが確認できる。背表紙からすると、日本語で書かれた本のよう。
これは日本に売り込みたい意思表示なのか、単にあちらでの日常のひとコマなのか……

背番号名前生年月日ニックネーム(韓国語)→日本版本名
백 세희ぺく せひ'91/ 2/ 8班長(반장)→クラス委員長장 지수ちゃん じす
강 민주かん みんじゅ'92/12/22副班長(부반장)→副委員長신 성은しん そんうん
신 이랑しん いらん'93/ 1/21娯楽部長(오락부장)→娯楽部長-
권 소정くぉん そじょん'94/ 1/ 7体育部長(체육부장)→体育委員長한 원정はん うぉんじょん
한 빛나はん びんな'96/10/ 1変な子(똘끼)→チーム・マスコット-
유화ゆふぁ'97/12/15パンシャトル(빵셔틀)=パシリ→お世話係고 유빈こ ゆびん
고 은실こ うんしる'99/ 5/14美化部長(미화부장)→美化委員長고 유선こ ゆそん
メンバーを一覧にまとめてみた。顔写真入りの紹介は、ググればいくらでも出てくるのでそちらに譲る。
情報元はナムウィキ、ツイッター、某掲示板など。歯抜けながら、本名も見つけたので付しておく。この情報は、日本語ページでは見たことがない。

リーダーのセヒは、結構な苦労人らしい。
RAINBOW(2009)の練習生ながらデビュー叶わず、SWINCLE(2011)のリーダーとしてデビューするも自然消滅、とのこと。(参考記事:ヒデマロのK-POP大好きブログ/K-POP GIRLS DISC FAN/Wikipedia
3度目の正直、パンツでも何でも見せるわよ、という意気込みが感じられる。

ユファとウンシルは実の姉妹だそう。そう思って見れば、目もとなど似てなくもない。ウンシルはユファの紹介で加入したという。
またこの姉妹、3代続く歌手一家の出なのだとか。(参考記事:7학년1반 고은실-유화, 3대째 가수 가업…진정한 '음악 혈통'

ビンナは、「びっな♡」も使い続けるらしい。リンク先は今年の記事。
昨年の日本活動中に飛び出した「びっな」。ハングル覚えたての日本人スタッフに教わったのだろう、などと思われていたのだが……

ユファのニックネームについては、ひと騒動があった模様。
クラスに於ける悪い面は、隠すより表へ出すことによって、肯定的な意味に変えなければならない。
パンが大好きで、すぐ飛んでいってしまう。
説明はだいぶブレている。
当初は、正面突破で「パシリ」公認だったものの、社会的な意味合いの重さから、アホの子のような説明になってしまった、と想像する。ちょっと残念。

0 件のコメント:

コメントを投稿

※ コメントは管理者の確認後に表示されます

関連記事


この記事へのリンク by 関連記事、被リンク記事をリストアップする」記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ブログ アーカイブ