since 2007.8 by K-ichi

ヒメカジイチゴが咲いた。
これは、ニガイチゴとカジイチゴの雑種とされる。オオニガイチゴ、オオトゲナシイチゴとも呼ばれる。畑の片隅に生えていて、根元で踏み折られたものを拾ってきて、半ば挿し木状態から鉢植えにした。
花も蕾もニガイチゴにそっくりだが、1.5倍ほどに大きい。

葉はニガイチゴの吸枝(サッカー)の葉に似るが、カジイチゴの3裂葉も影響している感じがする。やはり大振り。棘は少ない。全体として、オオニガイチゴの名がしっくりする雰囲気。
雑種ということで実は生りにくいとされる。受粉すると、ニガイチゴのように萼が閉じ、やがて赤い実が着く。

0 件のコメント:

コメントを投稿

※ コメントは管理者の確認後に表示されます

関連記事


この記事へのリンク by 関連記事、被リンク記事をリストアップする」記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ブログ アーカイブ