since 2007.8 by K-ichi

'08年6月5日。ライブドアホールディングス(旧ライブドア、8月1日よりLDHと社名変更)の端株処理の通知がやっと来た。

本来は'07年6月末までに行うとしていたもの。大きな訴訟を抱えるなどしており、裁判所による価格決定が大幅に延びたためという。延びたなら延びたで、期限が来た段階で、なんらかの通知なり発表なりすべきなのに一切なし。しびれをきらしてメールで問い合わせたところ、だいぶ経ってから上記のような理由を返答してきた。

ライブドア株は、'06年1月の逮捕劇で暴落、同年4月13日に東証マザーズを上場廃止になった。終値は94円(旧1株)。
'07年4月に、100株を1株に併合した。今回の処理は、それに伴って発生した端株の買い取りで、0.99株(旧99株)が最大になる。価格は1株あたり13800円。上場廃止時に賑やかしで買った向きには、ちょっとした小遣いになった。

とりあえず、期限内に郵便局へ出向いてみた。が、表面の受領者印章の欄に、届け出てある印鑑の押印が必要、ということで出戻り。
押印して別の局へ出向くと、自動的に現金が出てきた。他行への振込もできるはずだが、と問うと、他行の場合はそこの窓口で手続きするか、期限後に株主名簿管理人より払いうけよ、とのこと。
ちなみに、前者の局では身元証明に免許証などの提示を求められたが、後者では電話番号を聞くだけだった。

0 件のコメント:

コメントを投稿

※ コメントは管理者の確認後に表示されます

関連記事


この記事へのリンク by 関連記事、被リンク記事をリストアップする」記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ブログ アーカイブ