since 2007.8 by K-ichi

あのファールゴールドが咲いた。

昨年は枯れ上がりが厳しく、冬芽を残すことができなかった。今年の収穫は無理だろうと思っていたが、吸枝の先端に僅かながら花を着けるものがあった。2期生りの性質からだろうか。

今年の吸枝は、根が回ったせいか、置き場が日陰のせいか、本数は出るものの伸びがない。葉や幹に傷のような茶変部が多少見られるが、さほど酷くはない。なかなか気難しがりや。

ちなみに、昨年分けた小株は枯れ、実生はいつの間にか消えてしまった。

0 件のコメント:

コメントを投稿

※ コメントは管理者の確認後に表示されます

関連記事


この記事へのリンク by 関連記事、被リンク記事をリストアップする」記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ブログ アーカイブ