since 2007.8 by K-ichi

PAPARAZZIが出たようだ。このソシの新曲は、MR.TAXIに続いて日本語版先行のよう。
このMVのほか、別のダンスバージョンSingin' in the Rainに乗せた演劇仕立てのものもある。

まず、ピンクのロンググローブが目に映える。モノトーンの衣装が、それを引き立たせている。
「公式色」という、パステルローズピンクだろうか。

日本デビュー曲のGenieは、足踊りで衆目を集めたが、今回は手踊りな風。一見して、あーもしかしたら……と思ったとおり、振り付けは、あの仲宗根梨乃氏。
次々と展開されるフォーメーション、多彩なソロ。衣装のせいか、手先指先に目がいく。やる方は大変そうなパフォーマンスだが、見ていて飽きない。

メイクもGenieのような画一化ではない、個性が判る方向で好い。リップもグローブに合わせたピンク系で、ナチュラルでかわいさが前に出た印象。なかでもYoonSicあたりはいい感じ。前曲あたりからのソニの金髪も、妙に似合ってる。

作詞は、いしわたり淳治氏がついに登場。 シクリクリスマスマジックなどで、元歌の音を生かした詞に、一部からは神とも言われた人。聞いた感じでは、先行の韓国語歌詞はなさそう。

この素材を、遠藤時代改メENDO' GENERATIONがどう料理するのかも楽しみ。
最近、仲宗根氏らが作成したオリジナルのGenie映像があることを知った。YouTube上のオフィシャルチャンネルに置いてある。PAPARAZZIも出せるようなら出してほしいところ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

※ コメントは管理者の確認後に表示されます

関連記事


この記事へのリンク by 関連記事、被リンク記事をリストアップする」記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ブログ アーカイブ