since 2007.8 by K-ichi

カジイチゴ♀×コジキイチゴ♂を試してみた。図鑑を当たっても、それに該当する(雑)種名はない。

鳥害をなんとか避けて収穫し、果肉分を爪楊枝とクッキングペーパできれいに拭き取る。6月15日播種。7月10日発芽確認。撮影した14日の時点では、1/3程度が双葉になっていた。

クサイチゴやコジキイチゴに比べて、カジイチゴは実の粒が大きい(=種子も大きい)ので、双葉も大ぶり。 用土は鹿沼小粒。

発芽10日前後。
7月21日には本葉が出揃ってきた。発芽数は29/30で、ほぼ100%。写真は別鉢の赤玉小粒に播いたもの。

楕円形の双葉に、単純な鋸歯のあるのっぺりとした本葉に、産毛。この段階までは、キイチゴ類はどれも似た形状をしている。

発芽3週間前後。
8月3日には本葉が2~3枚まで出てきた。

小さな新葉が少し長いかな、という気もしないでもないが、まだコレといった特徴は出てないようだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

※ コメントは管理者の確認後に表示されます

関連記事


この記事へのリンク by 関連記事、被リンク記事をリストアップする」記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ブログ アーカイブ