since 2007.8 by K-ichi


クレヨンポップ:パパパ振り付け (公式MusicVideo
ポップでコミカルでキュート。耳につき、癖になる曲。

クレヨンポップ(크레용팝)は韓国のガールズグループ。グンミ、エリン、チョア、ウェイ、ソユルの5人組。その曲は、パパパ(빠빠빠)。
サビで披露する「5気筒ダンス」が目を引く。

ブレイク曲だけあってか、YouTubeだけでも、けっこうな数がかかる。
チアリーダは、ちっこいのから大きいのまで。小学生が団体演技をし、テコンドー選手が蹴り上げ婦警グループが替え歌を披露する。慶北警察庁機動2中隊とかもある。

国外でも、タイとかタイとか。とてもぁゃιぃ。
チリロシアオーストラリアなどもある。
別曲だが、ハロプロ系のカバーグループUFZS)との対決、なんてのもある。

ちなみにBingBingという曲のMVは、大阪で撮っている。


きゃりーぱみゅぱみゅ:にんじゃりばんばん
ポップでコミカルでキュートといえば、きゃりーぱみゅぱみゅ。海外でも根強い人気があるらしい。

正直なところ、似た曲調ばかりで、曲名とメロディが結びつかない。が、これは耳に残る。
忍者の曲のはずだが、なんとなくカンフーゲームを思い起こさせる。
そういえば、手裏剣を投げる敵は女だったっけ。


KARA:Honey
キュートでアイドルらしい曲といえば、KARA(카라)のHoney(허니)。

メンバー脱退騒動や尻振りダンスなど話題提供も多いが、日本語がかなり喋れて、メディア出演も多い。K-POPカテゴリの、日本での知名度はトップクラス。

この度、メンバーの一部が事務所を離れることが確定したようで、グループ自体が微妙な状況らしい。

敢えてB級でいけば、アイドルらしさ全開の曲の中ではこれが一番。
畠田理恵は、羽生善治3冠の夫人。

CD音源と生との差が少し気になるが、アイドルなので気にしてはいけない。動画検索のリンクも付けておく。

この映像はニコニコ動画から貼り付けた。
ニコ動へログイン後、ページを開く。中央あたり、映像の説明がある近辺に[共有▼]というボタンがある。クリックすると、外部プレイヤでの埋め込みタグが表示される。
埋め込みサイズは、scriptタグ内のURLの最後に、「?w=xxx&h=yyy」のような形で付加する。xxxに横幅、yyyに高さを、ピクセル値で設定する。
以前は、特定サイトにしか埋め込めなかったが、進化したらしい。


ORANGE CARAMEL:Lipstick
鼓笛隊のイメージしかない、アフタースクール(애프터스쿨)。その中の、レイナ、ナナ、リジで構成する派生ユニットが、オレンジキャラメル(오렌지캬라멜)。
本家ではやりづらい路線を行く。

魔法少女(마법소녀)やらアイン(아잉♡)やら、トロット雰囲気も感じさせつつ、ぶりっ子アイドル路線でデビュー。
かと思えば、Lipstick(립스틱)のような格好良いのもやっている。映像はチャラけているが。

このダンスは、ベトナムのBin Ga氏中国のJason氏(?)が、きっちりカバーしている。


HELLO VENUS:VENUS
アフスクの妹分、ハロービーナス(헬로비너스)のデビュー曲、VENUS。
サビがいい。

1人怪我で欠け、この曲のMVは主に5人で行っている。練習映像もある。


ORANGE CARAMEL&NU'EST:Dashing through the snow in highheels(흰눈 사이로 하이힐 타고)
アフスクの弟分であるNU'ESTと、オレキャラがコラボした、クリスマスソング。
흰눈 사이로 하이힐 타고は、白い雪の間をハイヒールに乗って、だが、雪の中をハイヒールで駆け抜けて、な意味らしい。

よくある感じのそれだが、混声のハーモニーが心地よい。


IU&スロン:잔소리
混声デュエットでは、IUとスロンの잔소리(チャンソリ、小言)が好い。以前、一度聞いてビビッと来た曲

IUはもちろん、2AMに所属するスロンも実力派。短めのオフィシャル映像では、レコーディングの生映像と思われるものが見られる。
デジタルシングルということで、CDにはなってないらしい。


ガイン&チョ・ヒョンウ:Brunch
混声というとバニラアコースティック推しだったりするが、このデュエットも素敵。
ブラウン・アイド・ガールズ(브라운 아이드 걸스)のガインとチョ・ヒョンウによる曲。

ミニアルバム、Romantic Springに含まれる。


Brown Eyed Girls:Sign
ガインの所属するBEGは、あまり嗜好に合わないが、この曲は別。

ステージでは扇子を使ったパフォーマンスをする。日本語版MVが、それを中心にしたもの。


Rainbow:Sweet Dream
KARAと同事務所のグループ、レインボー(레인보우)。
ピヨピヨひよこイエロー担当ヒョニョンほか計7人のグループ。それぞれ7色の担当が決まっている。

ステージパフォーマンスの練習映像もアップされている。
扇情的ということで放送禁止になったらしい、へそ出しダンスのも、パンチがあって良い。


Secret:TALK THAT
MBC Music coreのSatrlight Moonlight(별빛달빛)映像で、すっかりハマったシークレット(시크릿)
これは、それとはまったく別路線の曲。

この曲はデジタルシングルで、CD化はされていない。


スンヨン:Guilty
大荒れのKARAからは、ソロ曲も出ている。

中でも秀逸なのは、ハン・スンヨン(한 승연)によるGuilty(길티)。アルバム、SOLO COLLECTIONに入っている。
歌声にも映像にも惹きこまれる。

日本語でも歌っていて、KARAコレクションに入っているが、やはり原語版の方がすっきり聞ける。


少女時代:Chocolate Love
少女時代(소녀시대)は、ぶりぶりのKissing youもあれば、Genie(소원을말해봐)Hoot(훗)などキレキレもある。
コンピレーションアルバム、Warmest Giftにしか含まれないDiamondとか、形になってないCM曲などもある。

Chocolate Loveは、LGのケータイ(チョコレートフォン)のCM曲。今後もおそらく、円盤になることはなさそう。他曲とは違う、ゆったりとした大人びた雰囲気がいい。
出自理由からか数は少ないが、検索するとライブ映像なども見つかる。練習映像では、フルの振り付けが見られる。抜けた羽は片付けてほしかった。

ソシは、バラエティ番組にも多く出演している。Happy togetherでHootの物真似が披露されていた。
シン・ボンソンという女性コメディアンによるものだが、これがなかなか上手い。


中野理絵:天使のカウントダウン
ゆったりと大人びて、気だるい。B級アイドルの曲に、中野理絵の「天使のカウントダウン」がある。
なぜこの曲が好きで、記憶に残っているのか、自分でも解らない。

動画検索をかけると、CD音源などもヒットする。


Cocco:強く儚い者たち
気だるさと迫力と、何だか分からない魅力があるCocco。デビュー2作目が、この「強く儚い者たち」。
以降も魅力的な楽曲を出し続けているが、初めて聞いたときのインパクトが強かった。

動画検索をかけると、ライブが多くかかる。

映像はDailymotionから。
再生ページの再生画面下に[エクスポート]がある。クリックすると、埋め込みタグが表示される。
iframeタグのみ使用している。


Superfly:やさしい気持ちで
迫力のある歌声のSuperfly。
この手の人たちは、どうしても「叫んで歌う」感じがし、それがウリの場合もある。が、この人はなんだか余裕が感じられて、安心して聞ける。

「やさしい気持ちで」は、毎朝聞いていたせいか、ちょっと切なくなる。


Jungle Smile:冒険(ロマン)
先日、番組タイアップで復活した(?)ジャンスマ(ジャングルスマイル)。
切ないメロディーに頼りなさげなボーカルが絶妙、そんなイメージ。歌詞はあまり読んでないが、ただただ聞いて心地いい曲たち。

メジャーシングル、デビューからの6枚の映像などを探してみた。
ビクターのページでは、この6曲を含めて45秒の試聴ができる。

風をおこそうPV動画検索
片思いPV動画検索
冒険ロマンPV(埋込映像)動画検索
小さな革命PV動画検索
おなじ星PV動画検索
白い恋人ラジオでの生歌動画検索

4 件のコメント:

KOH さんのコメント...

Honeyの背後にあるハニカムが、横向きになっているのは蜂飼いの私には気になります。
KARAと同じで、この巣もこけているのかな。

私のイチオシはT-ARAです。

K-ichi さんのコメント...

青春不敗のヒョミンはいい味出してたなぁ、とか。そのぐらいですかね。

ハニカム……蜂箱の中って横向きじゃないんですか?
そういえば、ミツバチの脱走とか大量死とか、最近よく聞きます。

KOH さんのコメント...

ミツバチの巣は、奥行方向を回転軸として90°回転してほしいところ。
六角形の上下にあるのは辺ではなく、角があるべきです。

K-ichi さんのコメント...

うちにいるのは、アシナガとコガタスズメなんで、知りませんでした。

コメントを投稿

※ コメントは管理者の確認後に表示されます

関連記事


この記事へのリンク by 関連記事、被リンク記事をリストアップする」記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ブログ アーカイブ