since 2007.8 by K-ichi


格安3Dプリンタ記事
新聞記事に、6万円台の3Dプリンタの記事があった。
台湾の新金宝グループによるもので、2月以降に家電量販店ルートで売るという。タイで生産し、価格は\69,800-。シンガポールのパイレート3Dも、10万円弱で出すらしい。

最近になって話題に上るようになった3Dプリンタ。公開データから銃が密造できる、など物騒な話もあったが、一般個人が立体物を再現性高く製造できることは魅力的。
ただ価格がネックで、家電量販店扱いで身近になりつつも昔のハイエンドPC並みの価格。そこへきて6万円台というのは破格。

ところが調べてみると、すでに昨夏には同クラスと思われる商品が出ており、さらにははるかに低価格で楽しんでいる人もいるらしい。
3Dプリンタをみんなで寄って集って作ろうという集まりがあり、前述夏のものはこれの完成品の販売、とのこと。

掲示板のキャッシュの中に、情報のまとまったレスがあったので抜粋する。

海外通販ならもっと安いReprapあるぞ
比較サイト
http://www.3ders.org/pricecompare/3dprinters/

俺が自作で去年パーツ集めたときにお世話になった通販
http://www.mixshop.com/index.php

大抵のものはホームセンターで買える部品
作り方はWikiにある
http://reprap.org/wiki/Main_Page
見た目は積層なので面の部分に線が見える
産業革命などと騒いでいるようだけどこの手のRepRap機は
試作またはホビーレベルで期待しないほうがいいと思うよ

どんなものが出来るかは
http://make.oops.jp/reprap/
ここがいいかな

これら熱可塑性樹脂積層タイプのほか、石膏粉や紫外線硬化樹脂を使ったものなど、3Dプリンタの仲間には様々な方式がある。最先端では、臓器模型で手術のリハーサルを行ったり、臓器そのものを作ってしまう構想もあるとか。
そこまでは触れないが、企業向け数千万円クラスから家庭用まで広く網羅した4回連載記事が、PC watchで始まった模様。
動画も検索するとたくさんかかる。

0 件のコメント:

コメントを投稿

※ コメントは管理者の確認後に表示されます

関連記事


この記事へのリンク by 関連記事、被リンク記事をリストアップする」記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ブログ アーカイブ