since 2007.8 by K-ichi

栽培中のモミジイチゴ完熟 個人的ハレの日に合わせてくれるように、栽培中のモミジイチゴが熟した。

写真の丸弁、および細葉株では、結実が判っていたが、確認すると細弁も数個は生っていた。いままでは、咲けども咲けども一個たりとも生らなかったことを思えば、肥培は必須でありまた効果は覿面であると結論していいだろう。

いわゆるラズベリーにあるような、お仕着せるような強い匂いではなく、ほのかで上品なキイチゴの香り。果汁に富み、種子は大きくなく、ほどよい酸味と甘みを持つ。つややかで透明感のある橙色の粒。野生種ながら一級品。


モミジイチゴは栽培母種などとしても扱われ、「ゴールデン・メイベリー(Golden mayberry)」の名も付けられているらしい。黄金色の5月のベリー、だろうか。品質についてもゴールデンの名に恥じない。

0 件のコメント:

コメントを投稿

※ コメントは管理者の確認後に表示されます

関連記事


この記事へのリンク by 関連記事、被リンク記事をリストアップする」記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ブログ アーカイブ