since 2007.8 by K-ichi


別の蔓先
ひと月前に、自然発生の花芽を見つけたサツマイモ。ここのところの寒波で、強制終了させられた模様。

7日には天竜区の冠雪を見、9日には北区でも風花が舞った。霜はとうに降りている。
雪や霜に当たりやすい外側の葉は、黒変して萎び、先月撮った花芽は、いつのまにか落ちていた。別の蔓の先端には花芽がまだ残るが、こちらも時間の問題と思われる。



北日本などでは暴風雪(気象庁予報)で、例年の9倍も積もったところがあったという。冬山登山での遭難も相次ぎ、南ア・仙丈ケ岳へ向かった南区の2人組はダメだったらしい。

先週はバラ谷の頭など2000mクラスまでだった冠雪が、竜頭山のだいぶ下の方まで来ている。雲が切れて日が当たらないと白く光ってくれないが、前黒法師岳や秋葉山の右の2コブの無名峰なども雪をかぶっている。おおむね1000mクラスまで白くなっているよう。10日撮影。

0 件のコメント:

コメントを投稿

※ コメントは管理者の確認後に表示されます

関連記事


この記事へのリンク by 関連記事、被リンク記事をリストアップする」記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ブログ アーカイブ