since 2007.8 by K-ichi

クマイチゴも盛りを迎えつつある。

野生では、人の背丈をも越え、巨大凶悪な棘で悩ませるクマイチゴも、8号鉢に植えてしまうとおとなしくなる。樹高は1mに満たず棘も小ぶり、それでいて適度に咲き実ってくれる。ブッシュになってしまうニガイチゴ、生りが悪く枝垂れてしまうモミジイチゴ、すぐに根が回ってしまうカジイチゴ……野生種の中では、意外と栽培に向いているのかもしれない。

クマイチゴは、花が散った後も萼は閉じない。平べったい花托がだんだん盛り上がってきて色づく様子が見られる。黄色いのが未熟果、真っ赤になったのが熟したもの。

0 件のコメント:

コメントを投稿

※ コメントは管理者の確認後に表示されます

関連記事


この記事へのリンク by 関連記事、被リンク記事をリストアップする」記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ブログ アーカイブ