since 2007.8 by K-ichi

野鳥の森へ行ってみた。
さすがにまだ日差しは暑いが、日陰で風に当たれば汗は引く。

山住神社から北上し、カモシカ館、常光寺山登山口などを過ぎてしばらくいくと、左手に観察小屋があり「ヤマガラの門」という最南端の入り口がある。ここからは五丁坂頭山へ登り、もうひとつピークを超えて門桁山、そして麻布山登山口のある「ウグイスの門」へ至る。その途中にも数箇所、スーパー林道からアクセスできるルートが作られている。

昨年はマスタケが大量に生えていた。採らずにいたことをなんとなく後悔しつつ、再会を想って向かう。が、その倒木には、ひとかけらも生えていなかった。その時よりは半月早いが、6月に採れたという話も聞く。なぜ無かったのかは分からない。
行き合った人の話では、幕張投光でクワガタ採りに来ている人がいたらしい。聞いたところでは、高山性のヒメオオクワガタが人気があるとか。

その他のキノコはそれなりに見られた。
ハツタケ ベニナギナタタケ タマゴタケ 松林でないのにハツタケらしいもの、道端の赤い棒ベニナギナタタケ、憧れのタマゴタケ、については食べてみた。
調理に失敗して、食味の確認ができる状態でなくなってしまったが、ベニナギナタタケは中空でジャキジャキの歯応え、タマゴタケは柔らかい印象。ちなみにハツタケが美味いことは経験済み

ツチカブリ(柄は中実) ツチカブリ(汁が垂れる) ツキヨタケ アカヌマベニタケ キイボカサタケ そのほか、齧ると辛いツチカブリ、定番のツキヨタケ、鮮やかな赤が綺麗なアカヌマベニタケ、レモン色がかわいいキイボカサタケ、等々あり。ほか不明種など多数。

ツリガネタケ ドクツルタケ イグチ類? ○○ハツ? 不明 不明(柄は中空) オオウスムラサキフウセンタケ イグチ類 不明(上から) 不明(横から) ○○ハツ? ベニタケ類? キホウキタケ? 不明 シロハツ?

帰り際、ブナを拾う。他のドングリ類に先んじで熟すので、もうシーズンイン。
何度か拾ったことはあるが、秕ばかりで身の入ったものを拾ったためしがない。一応、太ってしっかりして見えるものを厳選し、数個を播いてみた。すべて水には浮いたが……

0 件のコメント:

コメントを投稿

※ コメントは管理者の確認後に表示されます

関連記事


この記事へのリンク by 関連記事、被リンク記事をリストアップする」記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ブログ アーカイブ