since 2007.8 by K-ichi

1.17事件程ではないものの、1週間ほど前にも再び寒波が来て、風車のある300mあたりは白くなっていた。とはいえ、確実に温とくなってきている。梅は盛りを過ぎ、花粉は本格シーズン入り。カジイチゴの芽がはちきれんばかりに膨らみ、庭のキンシタマゴノキも満開になった。

錦糸玉子の木とは、マンサク科マンサク属マンサク(Hamamelis japonica )。隣にトッピングされた紅生姜の色が、ちょっと移ってしまった錦糸玉子にそっくりな花弁を持つ。毎年たくさん花を着けていたが、去年はほとんど咲かず、今年もそれ程多くなかった。

このあたりでは三ケ日町鵺代に、県指定の天然記念物のマンサク群落がある。ググってみると、100株を超える群落で、樹齢200年を超えるものもあるとか。最近は病害で弱っているという話もある。'00台初頭から既に大きな被害が出ていたらしい(公演内容)。
そして昨日、「乎那の峯マンサクまつり」が行われていたらしい。毎年、茶菓子などが振舞われ、去年は「みかん餅」が出たとか。(記事1/記事2
もう少し早くに知っていれば……

0 件のコメント:

コメントを投稿

※ コメントは管理者の確認後に表示されます

関連記事


この記事へのリンク by 関連記事、被リンク記事をリストアップする」記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ブログ アーカイブ