since 2007.8 by K-ichi

先月末には、カジイチゴ(Rubus trifidus)、トヨラクサイチゴ(R. × toyorensis)、ヒメカジイチゴ(R. × medius)、ニガイチゴ(R. microphyllus)と続々と開花した。今月に入るとカジモミジ(R. trifidus × R.palmatus ※※)、翌日にはヒメバライチゴ(R. minusculus)も開花。7日にはトヨラクサイチゴF2(トヨラクサイチゴの実生)も咲いた。形態はトヨラクサイチゴと同一。


カジイチゴ

トヨラクサイチゴ

ヒメカジイチゴ

ニガイチゴ

ヒメバライチゴ




クサイチゴ
クサイチゴが土手を埋め尽くし、満開になっている。

いま時分、白い花で埋め尽くされた法面は、たいていクサイチゴ。いたるところで見られる、ごくありふれた光景。



学名出典:

無印……YList
※……Wikipedia キイチゴ属
※※……文献無し

0 件のコメント:

コメントを投稿

※ コメントは管理者の確認後に表示されます

関連記事


この記事へのリンク by 関連記事、被リンク記事をリストアップする」記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ブログ アーカイブ