since 2007.8 by K-ichi

少女時代は9人もいる。とはいえ、秋元48ほど多いわけでもないので、なんとか見分け覚えたい。

マッチ棒みたいなスヨン、ちんちくりんのサニー、ワイルドなヒョヨン、宮崎アニメっぽいテヨン……あたりは比較的判りやすいが、化粧をキメられると初心者にはつらい。GeeGenieなど日本語版PVだけでは、どうも個が見えない。個人的にはユリとユナの判別に最も苦労した。

PV、MVの類でも、初期の頃の曲なら鎧も薄い。が、顔自体も変化しているので、彼の国の出演番組などを見た方がいいかもしれない。韓国語は解らなくても、日本語字幕を付けてアップロードされているものがいくつもある。
そのために作られた、「顔と名前を覚える動画」およびその第2弾のようなものも存在する。とても助けになったが、いま見直してみると、時間軸が狭いのがやや難点か。

コマーシャルは、結果的に個が際立つものが多いので、かなり有効に思う。

この動画は、Vita500というドリンクのCF。
ティパニ(ティファニー)、スヨン、ヒョヨン、ソヒョン、ソニ(サニー)、ユリ、テヨン、ジェシカ、ユナの順。韓国での呼称は、日本でのそれ(カッコ内)と一部異なる。

HaHaHa Songのダンスレッスンというものもある。こちらは、テヨン、ジェシカ、ソヒョン、ユナ、スヨン、ユリ、ティパニ、ヒョヨン、ソニの順。


画像や文章から得るものも多い。
基本情報として、オフィシャルの類Wikipediaなどを参照するのもよいが、ファンサイトの方が何倍も濃密。
真面目に中国語のWikipediaを翻訳したかと思えば、ソニたぬき少女時代のペコ呼ばわりもある。
ペコのサイトは、濃すぎて予習が必要なネタ振りもあるが、笑っているうちに覚えられそう。

市販雑誌の記事にも面白いものがあった。SPA!に載ったものらしい。
識別に3ヶ月、は無いと思うが、いろいろな面から検証しているので、取っ掛かりになるページはきっとあるはず。
ここでも、ナメクジ唇とかタニシ目とか……

スレッド選別眼と煽り耐性を持っているなら、某掲示板のようなところに参加するのもいい。向こう側には人が居るので、求める情報をピンポイントで得られることも多い。


見分けには関係ないが、検索している中で見つけた貴重な映像。

GenieやOh!、Hootの振り付けは、沖縄出身の仲宗根梨乃さんが行った。この映像は、その本人によるダンスとのこと。

パートは、テヨンもしくはソニ、スヨンあたりになると思われるが、ソロと集団では動きも異なるので判らない。細かな振りにも変更がある。
世界規模で活動しているプロ。動と静がスパッと決まる。素人目にも、キレの良さは感じられる。

0 件のコメント:

コメントを投稿

※ コメントは管理者の確認後に表示されます

関連記事


この記事へのリンク by 関連記事、被リンク記事をリストアップする」記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ブログ アーカイブ